コース一覧 をスキップする

コース一覧

テック・サポーターの講座になります。

必要なスキルを身につけ、日々の作業から得た知識をデータベース化します。

防災・復興の場面で、既存の製品を買って使うのではなく、必要とする物を工夫して製作し使用する経験は、いざというときに自らの工夫で対応できる能力を育成する。教材開発においても、ものづくりの知識や技能があれば、授業設計に合わせた教材つくりの幅を広げることができる。非常時だけでなく、様々な場面で、自ら考えて臨機応変に対応できる能力(生きる力)は必要になる。この能力は、普段から工夫して対応した経験の積み重ねの結果身につくものである。